インターネットカジノのスロットとパチスロの違い

インターネットカジノは出せるイメージがあるが
あまりにも出せるイメージが湧かない。
そのインターネットカジノとスロットの違いを
書いていこうとおもう。
パチスロの場合
初当たりは早い?と言っても前作より明らかに遅いのは明らかではある。と思っている。
初当たりのボーナスの獲得枚数はほぼ100枚。
たまに200枚。でそこそこATに突入する、らしい仕様。

らしいと書いたのは、ここで自分の引きの弱さを実感してるから。
エウレカのボーナスからATの通算確率が非常に平均より下回っている。
役5回に1回・・。ハイパービッグ込みなので低いと思う。
インターネットカジノならこれだけで何万円もいっていたなと
思いと悲しくなる。

でも打ってしまう、確率が収束する、という期待(根拠なし)と、
意外と出現してテンション上げる中段チェリーの存在。
前作から中段チェリーに助けられてるが、今作も助けられてます。

そして、演出、通常時ほぼ前作を踏襲してるからわかりやすいし、
大袈裟な演出ならしっかり期待して、当たる。
最近の台は演出過剰な感じなので、それに逆行してるのが好感出来ます。

流石に高設定は期待出来ないのが残念ですが、
それでもアネモネ覚醒が出るまで打ちたいと、思っています。

インターネットカジノのスロットの場合

インターネットカジノのスロットでは
まず設定というものやAT、ARTという概念が
存在しません。
インターネットカジノ
純粋にボーナスで増やしていく
タイプですので構造を理解するのに
それほど時間がかからないものになっています。

また、ここでは
よりギャンブルらしくするために
5この中から自分で選んで高い配当を
選ぶというものもあります。

一番のパチスロとの違いは
煽りが大人しいということですね。

昨今のは煽りが異常なレベルになっています。
轟音と光のオンパレードで私たちの判断力を
削って追加投資させようとしているらしいです。

そのようなことが
インターネットカジノのスロットには
一切ありません。

ありえないといってもいいでしょうね。
なので判断力をなくすことなくプレイすることができます。
このことからギャンブル中毒になることもすくないということができます。
轟音と強烈な光は脳に強烈な快感と依存性を引き起こすことになってしまいますからね。

なのでインターネットカジノのスロットは
安心してプレイすることができるのが一番の違いであり
もっとも知っておいて欲しい部分ですね。

それにないより
利益率がバク高なのです。
何回かしているだけでは負け越すかもしれませんが
どんどんやっていくうちにプラスになっていくのです。

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and WordPress Themes